会社案内

ISO/IEC27001認証取得(ISMS)

当社は、2004年1月23日付けで、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の認証を取得しました。また、2007年1月23日には、「ISO/IEC27001」へ更新、2007年7月20日には、適用サービスの追加に伴い、認証を更新しました。

情報セキュリティに対する管理体制を強化し、より一層高品質なサービスを提供してまいります。

審査機関 一般財団法人 日本品質保証機構
適用規格 ISO/IEC27001:2013 /JIS Q 27001:2014
登録証番号 JQA-IM0135
登録活動範囲 @システムインテグレーションサービス
(情報処理システムの立案・設計・製造・導入・
 保守のサービス、情報機器販売)
Aアウトソーシングサービス
(受託計算業務、オペレーションサービス)
Bクラウドサービス
(ISP、IDC、ASP)
登録事業所 本社・野々市システムセンター・白山センター
登録日

2004年1月23日(有効期限:2019年1月22日 )

ismsisms

情報セキュリティ基本方針の背景

高度な情報通信ネットワーク社会は、利便性と共に大きなセキュリティ上の脅威ももたらしています。
当社は、お客様ならびに当社の情報及び設備・機器を様々な脅威から守るために、情報セキュリティマネジメントシステムを運用します。 情報セキュリティを機密性、完全性、可用性の三つの観点から厳格に管理し、その指針となる情報セキュリティの基本方針を定めます。

(株)石川コンピュータ・センター 情報セキュリティ基本方針

  • 情報及び設備・機器に対する不正な暴露、破壊、改ざん、紛失、利用不可能な状態が発生しないように、管理対策を講じます。
  • 情報資産が不正なアクセスによって被害を受ける事を防ぎます。
  • 社員に対して情報セキュリティの重要性を認識させ、情報及び設備・機器の適正な利用を周知徹底します。手順書など遵守すべき項目に違反した場合、就業規則に則って罰則を適用します。
  • セキュリティ上の問題が発生した場合、その原因を迅速に究明し被害を最小限に止めるとともに、維持改善に努めます。
  • 上記の活動を継続的に実施及び改善を行ない、新しい脅威にも対応が出来るような、情報セキュリティ管理体制を確立します。

ページの先頭へ