COUS固定資産管理パッケージクラウド

COUS固定資産管理

COUS固定資産管理

公営企業における固定資産の台帳管理、償却費、長期前受金戻入の計算業務を総合的にサポートし、且つ情報の活用をシステムにて支援致します。

きめ細かな分類、償却費、長期前受金戻入の自動計算、予定取得シミュレーションなど高度な情報活用に対応出来るシステムになっております。

システム概要図

システム概要図

特長

償却額・長期前受金戻入の自動計算・イメージ管理による適正な固定資産管理
  • 償却、長期前受金戻入計算に関しては取得年月日、耐用年数、償却区分、端数区分、月割区分の情報を入力することで自動計算にて償却履歴を作成できます。
  • リース資産に関しては、元金および利息の返済履歴が作成できます。
  • 固定資産台帳の資産のイメージをデジタルカメラによって撮影しファイル保存可能です。
  • 減損会計に対応しています。
部門別管理・資産シミュレーション
  • 部門別に資産管理や減価償却費管理、長期前受金戻入管理をすることで、詳細な経費把握が可能です。
  • 将来購入予定の固定資産を予定資産として登録し、将来の償却経費、長期前受金戻入費をシミュレーションできます。

システム導入により期待される効果(メリット)

  • 長期前受金によって取得した有形固定資産について、10種類の内訳毎の自動計算ができますので、適正な長期前受金戻入額が管理できます。

  • 部門別の詳細な経費把握、資産のシミュレーションにより高度な経営分析が行えます。

  • 資産の写真イメージでの管理により、資産の取り違えがなくなります。

  • EXCEL帳票により、帳票イメージの加工はもちろんEUCとしてのデータ活用も簡単に行えます。
    帳票処理以外にEUC専用の機能もあり、目的に応じたデータ活用を支援します。

画面サンプル

メニュー

メニュー
拡大する

固定資産台帳入力

固定資産台帳入力
拡大する

残高訂正処理

残高訂正処理
拡大する

ページの先頭へ