ソリューション・製品

消防指令台連携オプションクラウド

消防指令台連携オプション

消防指令システム等から発信される緊急出動情報や火災発生情報等をメールで受信し、弊社「COUS自治体メール配信」を介して、消防職員・団員および地域住民に自動でメールを転送するオプションです。小規模〜大規模(3型)まで幅広くご利用いただいております。

システム概要図

システム概要図

特長

自動メールリレー配信機能

消防指令システムからのメールを受信し、自動的に利用者にリレーしますので、緊急時における管理者様の負担がありません。

メール認証機能

迷惑メールがリレーされないよう、正規なメールかどうかを判定チェックする仕組みを実装しています。リレーされなかったメールはログを出力の後、破棄します。

柔軟な配信先選択

受信するメールの情報に従って配信「エリア」を指定できます(カテゴリは固定です)。 また、メール内容に応じて配信グループを指定するなど、配信先を柔軟に設定可能です。

任意のグループ登録

配信グループのアドレス登録は管理者によるCSVによる登録と、グループメンバーによる空メール送信からの登録が可能です。空メール送信によるアドレス登録の場合、メールアドレスの収集・データ入力などの工数を削減できます。

システム導入により期待される効果(メリット)

  • 指令台からの情報を自動でメールリレーします。緊急時においても管理者の負担がありません。

  • グループ連絡カテゴリを利用することで、消防職・団員への情報伝達を柔軟に、迅速に行えます。

  • 高速メール配信エンジンを利用することで、 迅速に情報を伝達できます。

ページの先頭へ