COUS財務会計パッケージクラウド

COUS財務会計

COUS財務会計

予算編成から、執行、決算そして決算統計まで、一連の財務会計業務をマネジメントサイクルで管理します。

システム概要図

システム概要図

特長

中小規模団体向けに開発したパッケージシステム
  • 中小規模団体を主要ターゲットに、コンパクトでありながら必要な機能を網羅したパッケージシステムです。
  • 将来的に統合内部情報全般をシステム化する場合においても、様々なオプション・連携機能を追加することで、システム範囲の拡大・ステップアップにも対応できます。
  • オンプレミス、クラウド、いずれの方式でもご提供できます。
熟練度や経験年数などを問わない操作性
  • 操作する方が「探しやすく、選びやすく、簡単・簡潔に」をコンセプトにツリー型の検索画面、お気に入りメニューや、伝票の雛形登録機能など工夫を取り入れたシステムです。
  • 処理手順が煩雑となるバッチ処理を極力排除しています。簡単操作で必要な資料を作成できます。
  • 財政・会計などの主管部門専用になりがちな機能も、権限設定による操作管理により、全職員が同じ機能を利用できます。
豊富なパラメータによりシステム変更にも柔軟に対応
  • システムをコントロールするための豊富なパラメータ設定機能により、スピーディなシステム構築を実現し、稼働後の運用変更などにも柔軟に対応できます。
  • パラメータには入力・チェック・出力に関する項目を豊富に備えており、お客様の運用形態やご要望にもパラメータ項目の設定変更でお応えできます。
データ活用を実現するエクセル帳票の採用
  • 帳票は、全てエクセル形式で出力されます。
  • 帳票の加工・保存など活用できます。
充実した伝票入力機能
  • お客様の運用に合わせた伝票の種類や様式をご用意できます。
  • 伝票入力機能には、日付や予算残高のチェックなど様々なチェック機能を搭載しており、お客様の運用に合わせてチェックレベルも変更できます。
  • 調定から収入、支出負担行為から支出までなど、伝票を連携した経緯も管理することができ、伝票情報の整合性を確保しつつ関連性も把握することができます。
  • 伝票画面には予算執行状況が表示され、残高などの金額を確認しながら入力することができます。
様々な条件指定ができる豊富な照会・帳票機能
  • 科目の階層や範囲、所属、日付など様々な条件を指定して照会や帳票出力ができます。 また、条件の保存・呼出機能により条件入力の煩わしさも解決します。
  • 予算から日々の執行、決算まで財務に必要な帳票を網羅しています。 また、見積・要求・査定入力や伝票入力では予算/執行データを即時更新しますので、常に最新の情報で照会ならびに帳票を出力することができます。
  • 科目別伝票照会や執行状況照会機能では、集計結果画面から伝票画面への遷移ができるなど、一貫した機能の中で詳細な情報まで把握できます。
全体効率化を推進する他システムとの連携機能
  • 給与システムから執行データ連携を行うことができます。
  • J-LIS提供の標準ソフトウェアのほか、公会計システムとのデータ連携インタフェースをご用意しています。
 

システム導入により期待される効果(メリット)

  • EXCEL帳票により、帳票イメージの加工はもちろんEUCとしてのデータ活用も簡単に行えます。
    帳票処理以外にEUC専用の機能があり、目的に応じたデータ活用を支援します。
  • 過去の伝票からの複写機能も有しており、入力作業の負担を軽減します。
  • 公会計システムと連携により、資産の適切な把握と評価を行って頂けます。

画面サンプル

メニュー

メニュー
拡大する

執行状況照会

執行状況照会
拡大する

予算執行状況表

予算執行状況表
拡大する

ページの先頭へ