ICCロゴ
ICCロゴ
HOME > 医療 > Web電子カルテビューア『PC-WInGs』

Web電子カルテビューア『PC-WInGs』

medical_product_main_img_06.jpg


概要

電子カルテシステムの情報を参照

電子カルテシステム同様に、患者基本情報・検査結果・指示簿や精神科対象者情報、看護支援情報も参照できます。
また、リアルタイムに電子カルテの情報をバックアップしているため、常に最新の状態を参照できます。


※参照可能な電子カルテシステムは「MI・RA・Is」シリーズです。

シームレスな連携

電子カルテシステムのメニューからもビューアを起動できます。
電子カルテシステムとは異なる形式での参照に特化した利点を活かし、電子カルテシステムと併用してご利用いただけます。

院外からのカルテ参照

病病・病診連携など、将来院外からのカルテ参照に対応できます。オープンベッド利用の先生は、カルテ参照のための来院は不要です。
また、利用者ごとに参照の制限をかけることができます。(対象患者、カルテ期間、利用期間、データ種)
誰がいつ閲覧したかを記録しており、確認もできます。

データセンターを使ったBCP対策

データセンター型の場合は、BCP対策として遠隔地でデータを保管するため、リスク分散も期待できます。


システム概要図

zu06.png


メリット

  1. 電子カルテシステムが停止時やサーバの定期メンテナンス時も、診療の継続に必要な情報を参照できますので、BCP対策の一環としての利用も期待できます。
  2. 参照にはWebブラウザーを使用するため、ホームページを閲覧する感覚で簡単に利用できます。また、端末に特別なソフトウェアのインストールも不要です。
  3. 過去記録のスクロール表示や更新履歴の表示など、参照に特化したからこそ実現したきめ細やかな表示を実現しています。



導入実績・事例

電子カルテシステム(MIRAIsシリーズ)をより使いやすく、便利に利用したいというご期待に応えて弊社が独自に開発したWeb電子カルテビューアシステムです。全国で多くのお客様にご利用いただいております。

合わせてご検討いただきたい製品・サービス

医療に関する製品・サービスのお問い合わせはこちら
医療システム本部

076-268-8315 まで

受付時間 平日8:40-17:35
(土・日・祝日・弊社休日を除く)