ICCロゴ
ICCロゴ
HOME > 自治体 > COUS財務会計

COUS財務会計

government_product_main_img_03.jpg


概要

PDCAサイクルをシステムで支援

・事業計画、予算編成、執行管理、決算管理、行政評価の一連のプロセスを管理することで、PDCAサイクルによる目標管理型行政運営の実現をサポートします。
・財務会計事務に付帯する業務をサブシステムとしてラインナップしています。

Excel活用対応によりデータ活用を実現

・帳票作成や照会、保存にExcelを利用します。
・帳票の微調整や追記・修正ができるため、データ加工の自由度が高まります。

運用に沿った伝票入力

・伝票の入力項目は用途に合わせてパラメータを設定でき、運用に沿った伝票入力が可能です。
・伝票入力機能には、日付や予算残高のチェックなど様々なチェック機能を搭載しています。お客様の運用に合わせてチェックレベルを変更できます。

様々な条件指定ができる豊富な照会・帳票機能

・科目の階層や範囲、所属、日付など様々な条件を指定して照会や帳票出力ができます。
・条件の保存・呼出機能により自身が定期的に利用する画面や帳票をすぐに呼び出せます。

【サブシステム】備品管理

cous_zaimu_pic01.png

・備品に関する取得、所管替、廃棄の一連の業務に対応し、台帳管理の効率化を実現します。
・備品台帳のほか、備品現在数報告書、備品ラベルを出力できます。
・財務会計システムの備品購入に関する伝票情報は、備品台帳へ反映されるため、二重入力の必要はありません。
・棚卸時の台帳の整理、集計などの処理の手間が省けます。

【サブシステム】契約管理

cous_zaimu_pic02.png

・業者管理から契約管理までの一連の業務を支援し、職員様の業務効率化に貢献します。
・あらかじめ入力されたデータを元にシステムで自動的に業者の一括ランク付けが行えます。ランク付けはシミュレーション機能もあり、事前に確認できます。
・全てのデータはシステム上で一元管理しており、重複しての管理やデータの移動・分散がなくなり、効率的な事務処理が行えます。
・契約管理システム単独での導入も可能です。

【サブシステム】起債管理

cous_zaimu_pic03.png

・償還自動計算、起債親子管理による適正な起債管理を支援します。
・起債の償還計算には端数処理、休日処理など様々な計算方法に対応しており、自動計算にて起債台帳を作成できます。
・償還シミュレーションによる計画的かつ高度な財政管理が行えます。
・起債管理システム単独での導入も可能です。


システム概要図

gaiyou_03.png



メリット

  1. Excel帳票や豊富な伝票機能により、業務効率化に貢献します。帳票イメージの加工はもちろん、EUCとしてのデータ活用の幅が広がり、高度な分析が可能です。
  2. 伝票のお気に入り登録や過去の伝票の複写機能により、日々の繰り返し業務の負担を軽減します。
  3. 充実した照会機能により執行状況を簡単に把握できます。手間のかかる紙帳票での調査・突合作業が簡単な操作で行えます。



導入実績・事例

COUS財務会計は全国の多くの地方公共団体様にご利用いただいております。

合わせてご検討いただきたい製品・サービス


自治体に関する製品・サービスのお問い合わせはこちら
公共システム本部

076-268-8312 まで

受付時間 平日8:40-17:35
(土・日・祝日・弊社休日を除く)